美容にアンチエイジングに、コラーゲン

一般に浸透しているコラーゲン

私たちの体の中の細胞、そして皮膚などを作るのに、欠くことができないコラーゲン、このコラーゲンは、体内ですこしずつ生成され、もし皮膚や体の細胞にダメージがあった場合の修復や、新陳代謝としての細胞や肌の生まれ変わりを助けてくれます。このコラーゲンの働きがあってこそ、私たちは、若々しい細胞や肌を保つことができるといえるでしょう。

 

コラーゲンは、合成と分解のバランスが微妙にコントロールされているのですが、老化がすすむと、それらの働きが鈍くなっていきます。つまりこの合成、分解のバランスが取れてこそ、美しい肌が保てるという訳です。

 

真皮のコラーゲン線維、弾性線維、一般にエラスチンと呼ばれる物質の主成分であるコラーゲンをつくるのは、線維芽細胞ですが、この細胞は真皮の中に存在し、コラーゲンをすこしずつ作ってくれます。肌の美容のためには、この線維芽細胞を活性化することです。そして基本は、肌の新陳代謝バランスを崩さないことです。

 

色々な化粧品や食品、美容ドリンクでコラーゲン摂取はできますが、まずは体の自然な働きでコラーゲン生成を促進できるよう、努力しましょう。加齢のすすんだ肌でも、規則正しい生活や食生活で、大分肌状態やコラーゲン代謝は改善できます。

関連サイト